代表プロフィール

虹渡えつプロフィール 堀越えつこ Etuko Horikoshi   (虹渡えつ子)

一般社団法人 国際リカバリー心理学協会 代表理事

あなたは大丈夫 代表

 

過食症克服専門心理カウンセラー

摂食障害克服研究家

セミナー 講師 ・司会

イベントプロデューサー

栄養士

夢を叶えるコンサルタント

ブロガー・作家  

 

シンガーソングライター『虹渡 えつ/eTu 』

 

ロリータ地下アイドル『CATHERINE(キャサリン)』

 

・・・・

1983年1月24日東京都狛江市生まれ。

茨城県牛久市育ち。埼玉県在住。  

 

15歳の時はじめたダイエットがきっかけで拒食症になり

その後
摂食障害(過食症)、 菓子パン依存、
ダイエット依存、 うつ病、対人恐怖症、パニック障害、
統合失調症、境界性人格障害 ひきこもり、自傷行為、
自殺衝動、死にたい病、
ナイトワーク(風俗、キャバクラ、援助交際、テレクラ、チャットレディー)
機能不全家庭、アダルトチルドレン、いじめ など
心の病や生きづらさを13年間経験する。  

薬に頼らないで摂食障害やうつ病を どうしても根本から克服したくて、
自分自身を実験台にし 300万円以上を投資し、
克服の治療(カウンセリング)、心理学、研究、心のトレーニング、など
10代、20代の一番楽しい青春時代を心の病克服に10年以上費やす。  

そのおかげで 同じ病を克服した方との出逢い、

諦めずにカウンセリングを受け続け、
心の仕組みを学び日常生活に生かし続けたことで、
根本から摂食障害やうつ病など心の病を克服する。

自身の克服経験から導いた、 心で受け止め、分析し、
心の仕組みを学びながら根本回復を目指する 独自のカウンセリングを確立させ、
800名以上のカウンセリングを実施。

90%以上のクライアントを回復へ導く。

過食症16年のクライアントが4ヶ月で過食症を克服、
うつ病、引きこもり3年のクライアントが4ヶ月で抜け出すなど実績が口コミで広がっている。

心の病や生きづらさ経験が資格になったら面白い!の発想で、
どん底から這い上がったリカバリー経験に資格を発行する協会を
2015年、10月4日 一般社団法人 国際リカバリー心理学協会設立。

心の病経歴を履歴書に書いた仲間を積極的に採用する

『株式会社 あなたは大丈夫』設立など

【生きたい世界】をめざして邁進中。  

 

▼趣味

雑穀料理、オーガニックお菓子作り、

コスプレ、ロリータファッション

歌う、曲作り、ギター演奏

マンガ、アイドル鑑賞、イラスト描き

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【メディア出演情報】

☆NEW☆
◆2017年5月25日田村淳さんの地上波ではダメ!絶対◆

BSスカパー大人気番組《不幸女のど自慢》コーナーに
 
テレクラ、チャットレディ、援交経験のある
摂食障害の女として出演させて頂きました!
 
淳さんとのツーショット写真
ブログに掲載しています
 
淳さん、とても素敵な方でした!
貴重な機会に感謝です(*≧∀≦*)

◆2017年3月16日フジテレビ ノンストップ!◆
特集:やせたい思いが止められない
   ~拒食症になる子ども達~出演⇒http://s.kakaku.com/tv/channel=8/programID=32036/episodeID=1045155/

 ※ブログ記事はこちらから
 
 
◆2016年6月9日フジテレビ バイキング◆
特集:依存症を克服した女性SP!
  ダイエット依存症を克服した女性として出演
※ブログ記事はこちらから

 

 

【出演・活動実績】

▼2017年

・こわれ者の祭典 東京公演in新宿ロフトプラスワン Kaccoさんと共演(1月7日)

・フジテレビ 『ノンストップ!』
 やせたい思いが止められない~拒食症になる子ども達~(3月16日)

・日本うつ病学会主催 
 第3回 世界双極性障害デーフォーラム 登壇『家族・当事者の立場から』(3月25日)
  ⇒http://kenko100.jp/articles/170403004286/#gsc.tab=0

・GINZA IDOL FESTIVAL in 銀座TORIKABUTO 
 ロリータアイドルエリザベスさんと ユニット『エリザベス姉妹??』デビュー (4月9日)

  ★デビューライブ映像観れます
  ⇒https://www.youtube.com/watch?v=TmgeGuRw53E

・地下アイドルキャサリンのTwitterスタート
  ⇒http://twitter.com/apple124punch

  
 ・好評生ライブ配信中!スタート
  ◆showroomの新番組◆
『キャサリンって何者?』

 ※現在は解散しましたELIZABETHさんとのアイドルユニット
   ★ヴィクトリア宮殿☆メンバー(旧エリザベス姉妹??)

 

 ・ネット番組『ふじわらくんの大暴走』出演(4月放送)
 ※地下アイドルキャサリンとして出演♪
  ⇒https://youtu.be/cd9QrNZzrO0(4月放送)
  ⇒https://youtu.be/g21b4dHKHbg(5月放送)

 

 ・田村淳さんの地上波ではダメ!絶対
 BSスカパー大人気番組《不幸女のど自慢》コーナーに

 テレクラ、チャットレディ、援交経験のある摂食障害の女として出演(5月25日)

 

▼2016年

・フジテレビ『バイキング』依存症を克服した女性SP!(6月9日)

・福祉新聞掲載(9月)

▼2015年

・埼玉若者夢カレンダー掲載(1月24日)

・ブックオブ・りーふグリーン主催『生きている図書館 第7章』(4月11日)

・NHKハートネットTV『こころの元気+』インタビュー(11月17日)

▼2014年

・埼玉新聞掲載(9月20日)

▼2013年

・『回復の祭典』リカバリーパレード実行委員

▼2012年

・こわれ者の祭典代表 月乃光司さんのインターネットラジオ 『ハート宅配便』
(5月放送)

・精神科医 香山りか先生・大森靖子さん出演 月乃光司さん主催『ストップ!自殺』イベント
 (8月)

・明治大学主催ヒューマンライブラリー(10月)

▼2011年

・Kaccoさん主催心の病のアーティストが所属するK-BOX ライブイベント(新潟)
 (12月)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【講演実績】

・明治大学

・さいたま摂食障害支援たちあおい

・日本うつ病学会主催 第3回 世界双極性障害デーフォーラム 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【社会貢献活動】

・回復の祭典『リカバリーパレード』実行委員

・NPO法人 双極性障害支援団体ノーチラス会 理事

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【資格】

・日本メンタルヘルス協会 研究コース 東京20期・心理カウンセラー

・栄養士

・フードスペシャリスト

・フードサイエンティスト

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【ビジョン】

 
『ありのままの自分』(心の病や生きづらさ経験)をさらけ出しても安心安全な社会の実現
 
 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【5つの夢】

1.     心の病のブランド化

→履歴書に心の病の経歴を堂々と書いた仲間を積極的に採用する『株式会社 あなたは大丈夫』を設立。

カウンセリング部門、カフェ部門、農業部門、音楽・パフォーマンス部門、出版部門などを創る。

★現在会員制ドリームチーム内で準備中。

2.心の病や生きづらさ経験に資格を発行する協会を世界中に広める。

→心の病や生きずらさ経験には価値があります。あなたの体験が誰かの生きる希望に変わることあります。 そんなプレミアムな体験に資格を与え、胸張って、語れる仲間が増えたら世の中面白くなっていくと思う想い からです。

★2015年10月4日一般社団法人 国際リカバリー心理学協会設立!現在講座を開講中。

賛助会員募集中

3.一般・企業向けうつ病予防対策講座

→心の病にならないほうが時間とお金を有意義に使え楽しめます。 ではどうしたら心を病まず、元気にすごせるのか? どう周りの人や自分の心と向き合えば良いのか?を実体験をもとに分かりやすくお伝えさせて頂きます。

★現在奇数月に心の病予防対策講座開催中。

4.     自殺者ゼロ大作戦

→無料でカウンセリングが出来る仕組みを創る。

心の病の経験を価値あるものとして、一人ひとりがヒーロー・ヒローインとして自分の人生に責任をもって生きる仲間を1人でも増やす。

★現在毎月無料電話カウンセリング実施中。

5.    東京ドームで夏フェスイベント開催

→2012年4月28日から毎月開催中の

『心の病があっても大丈夫!生きるパワーアップ夏フェスイベント』を2023年8月27日に開催します。

心の病を経験しても『何だってできる!』ことを証明し、心の病の回復と理解を広げることが目的です。

 ★現在毎年8月(夏フェス)・12月(冬フェス)を開催中

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

★あたたは大丈夫チャンネル★好評配信中!!

Q:あなたは大丈夫チャンネルとは?

 
A:摂食障害 ・うつ病
ひきこもり・ LGBT
統合失調症・ 双極性障害
水商売・ いじめ など


心の病や生きづらさを抱えても


★回復があること

★自分らしく生きる道があること

★経験は価値になること



どんなに今が辛くても

その先に心から笑える大丈夫な未来が待っている。


これをあなたに伝えたくて

 
心の病や生きづらさ経験した


仲間のみんなで面白楽しく活動中しています^^
 
・・・

ぜひご確認ください。

【最新】

第6回放送テーマ
『リカバリー経験を生かす』

初回放送テーマ
『メンバー紹介&夏フェス打ち合わせ』
https://youtu.be/VsDuZmTob6s

第2回放送テーマ
『過食症を止めるには?』
https://www.youtube.com/watch?v=8VZaIZdXoZw&t=27s

第3回放送テーマ
『ゲスト登場』
https://www.youtube.com/watch?v=0jaEAg3R2oo

第4回放送
テーマ:自信を取り戻すには?
https://youtu.be/QLc2VxAQhOk

 
第5回放送
テーマ:古田敦也への道
https://www.youtube.com/watch?v=HJT8PIuQmDg
 
 
※毎月1回ペースで放送予定です。
※次回は5月27日
生きるパワーアップイベント後に収録予定
→イベント参加の方、出演可能

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【募集中】
 
 

ボランティアで『あなたは大丈夫』をささえて下さる方、広めて下さる方、大募集中です。

 
 

≪業種≫

・イベントサポート
・事務作業(エクセル、ワード、パワーポイント)
・カメラ撮影
・動画撮影&編集
・ヘアメイク、浴衣の着付け
・衣装制作

・イベント及び弊社案内チラシなど配布物のデザイン
・イベント及び弊社案内チラシの配布
・イベント及び弊社案内チラシの雑誌、ネット上での掲載
・イベント及び弊社案内チラシの設置可能な会社、お店、施設
・取材(弊社を取材)

 
 

≪応募資格≫

 

・『あなたは大丈夫』の活動を理解されている方
・心の病や生きづらさ経験された方
・目配り、気配り、思いやりのある方 ・ホスピタリティー高い方

 
 

上記いずれかに該当する方が現在活躍中!

 
 
 
 

≪応募方法≫

 

弊社お問い合わせ、またはメールまでご連絡下さい。

 http://a-daijyoubu.com/contact/

メール:info@a-daijyoubu.com

※件名に『ボランティアスタッフ』とご記載し、
お名前、年齢、お住まい、お電話番号、どの業種希望、応募の動機をお願い致します。

 

※現在業務が立て込んでおりお返事までに1週間ほど頂く場合がございます。

 

※1週間たっても弊社からお返事がない場合、メールが届いていない可能性がございます。
お手数ですが再度メールフィルターのご確認や

メール:info@a-daijyoubu.com
お電話03-6893-0153(平日9時~18時)
までご連絡頂けると 助かります。
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

My history

0~2歳:誕生

1983年1月24日 東京都狛江市で長女として生まれました。

24時間以上かかる難産で、私は羊水を飲み過ぎて

(生まれた時から羊水の過食をしていました) 3日間保育器で過ごし、
お母さんも熱が出たりして、大変だったと聞いています。

愛情深く厳しいお父さんと、
優しくてうつ持ちで心配性のお母さんのもとで育ちました。

生まれて数ヵ月で調布市に引っ越しました。

3~4歳の頃:孤独期(1986年~1987年)

お母さんに話しかけて無視されたり、
孤独期 お父さんの機嫌が良くないと お家で遊んでいるだけなのに、
「うちの子じゃない、出ていけ!」
「うるさい!泣くな!」
「無理だ!辞めろ」
「静かにしろ!」
「いい子にしなさい」 と言われ

 

雪の降る日や雨の日も玄関に裸足で放置されてきました。

泣きわめきながら、
「ごめんなさい。もうしません。おうちに入れて下さい。」
と 訴えていましたが、 なかなかお家には入れてもらえませんでした。

お母さんも助けてくれませんでした。
苦痛でたまらなかったです。

・誰も助けてくれない。
・一人でたえるしかない。
・私はこの家の子じゃないんだ。
・全部私がいけないんだ。
と自分を責めるようになりました。

家族がいても常に孤独感があり、
『一人でなんとかしなくてはいけない。』と思うようになりました。
自分らしく表現することに自信が持てない子供になっていました。

お父さんに怒られたり、 お母さんの機嫌をそこねない為に、

両親の顔色をうかがって生きていました。

5歳~中学校:自滅期(1988年~1997年)

弟や妹も生まれ調布のお家が狭くなったので、自滅期
5歳の時に茨城県牛久市に引っ越しました。

お母さんは本当は東京に居たかったみたいで
その頃から両親の喧嘩が始まりました。

両親が包丁を振り回し、
「殺してみろ!」
「一家心中するしかないな!」 と罵声をとばし

私は泣きながら「辞めて!!仲良くして」と訴えていました。

包丁を振り回す両親を見て、最大の恐怖を感じました。
本気で殺されると思いました。
他に助けてくれる人はいなく、私の心は限界になっていました。
心のガラスがパリンって割れる音が聞こえました。
茨城に来てからさらに言いたいことが言えない、 引っ込みがちな性格になり、
両親の喧嘩の度に殺されるんじゃないかと怯えていました。

学校では言い返すことができないので、クラスの強い子達にいじめられていました。

頭も良くなかったので、授業中指されても答えられず、できない自分が恥に思い責めていました。

この頃から死にたい願望があり、
ベランダから飛び降りて楽になりたい…と思うようになりました。

学校は自分が出せなくて苦痛でたまらなかったです。
中学生になると更に学校がつまらなく感じ、何の為に勉強をしているのかわからなくなり、
友達にも気を使い、毎日が退屈に感じていました。

歌うことが小さい頃から大好きで小学生の頃から歌手になる夢を抱いていました。
SPEEDや安室奈美恵さんなど歌って踊れるアーティストに憧れていました。
オーディション番組を欠かさず観て、私もオーディションを受けたい!と思うようになり、

勇気を出して中学2年生の時に両親に初めて胸の内を伝えました。

「私、歌手になりたいからオーディション受けたい!」と伝えると、、、

お父さんからは 「無理だ!!辞めろ!」と言われ、
お母さんからは 「目立っちゃダメよ。静かに生きなさい。」と大反対を受けました。
この時私は『この家に居たら歌手にはなれないな。。』と思い
歌手になる夢は封印しました。

高校~20歳:拒食期(1998年~2003年)

痩せていることが唯一の自信で体形は小さい時から痩せてる方でした。
絶食期 15歳の時、
食べたら太る体質になって、 41㎏だった体重が50㎏を超えたことにショックを受け 「私じゃなくなってしまう!」と思い込みました。

ご飯、おかず、油もの、
お菓子抜きの無理なダイエットを開始しました。

どんどん痩せていくことに快感を感じ、
友達から「痩せたね」と言われることが嬉しくて、

更にダイエットを続けて、35㎏まで痩せた時

・体がフラフラで力がはいらない
・頭が一日中ボーっとして勉強に集中できない
・イスに座るとお尻の骨があたり痛くて長時間座れない
・生理が止まる など体から危険信号が出ていたのも無視してました。

 

ある朝に 髪の毛をとかしたらごっそり抜け 命の危機を感じ、
ダイエットをやめ、自分の中の理想体重41㎏に戻しました。

 

当時の私にとって太ることが最大の恐怖でした。

体重が41~42㎏以上太らないように食事制限して、動き回り、
暇を与えないようにして体重をキープし続ける生活を19歳まで続けていました。

ダイエットから拒食症になっていたが、私は気づいていませんでした。

 

生理が来ないことが不安の種でした。
・何で私だけ生理が普通にこないんだろう?
・私は好きな人の赤ちゃんを産む資格がないんじゃないか?
・私は世界一の不幸者だ と

思うようになり、表面的には元気に明るくしていますが、

生理が来ないことを考えだすと 心がまっ暗闇になっていました。

16歳の時産婦人科に初めて行き、ホルモン剤を飲んで生理を起こしていました。

薬の副作用で体が怠く、気持ち悪くなることが苦痛でたまらなかったです。  

20歳~28歳:過食期(2003年~2011年)

虹渡えつプロフィール▼21歳の時

お父さんがバイク事故で意識不明の重体でI CUで生死をさまよう事態になりました。

・不安がるお母さんや家族を支え

・学校の課題をこなし

・お父さんの看護

様々なストレスが重なり、
今まで我慢していた甘いお菓子を夜中に詰め込む過食が始まり、普通にご飯が食べられなくなりました。

過食症が進むにつれて、体重が増え、自分を責め、
さらに自信を失い、 うつ、パニック、引きこもり、
統合失調症、自傷行為、自殺衝動に振り回されていました。

人目が怖くて外に出られなくなり、栄養士の大学を中退しました。

41㎏だった体重が2ヵ月で50㎏を越え、 ブクブク太る体と、
止まらない食欲と死の恐怖に 毎日怯えていました。

 

過食になってようやく、 自分が15歳から拒食症であることや、
摂食障害だということを受け入れられるようになりました。

行きたくなかった心療内科に行くようになりました。

病院では先生から
「過食症とうつ病ですね。食欲を抑える薬と精神を安定させる薬を出します。」と言われました。 しかし私は

『心の病は薬で治る問題ではないんだよなぁ』と感じ、

 

薬は受け取らず、病院を後にしました。 過食からどうにかして抜け出したくて、
薬には頼らない方法で治療を進めていきました。

 

▼22歳の時 (2005年)

摂食障害の本に《ひとり暮らしをすると回復する場合がある》をみて、
『これだ!』と直感的に感じ、アルバイトをしながらお金を貯めました。
過食するエネルギーを他の事に使いたくて、ミュージシャンのゆずに憧れてギターを始めました。

▼23歳の時 (2006年)

《病気の治療》
《プロのミュージシャンになる》
《結婚する前に色々な経験をしよう》の目標を掲げ、念願のひとり暮らしが始まりました。

過食や気分の浮き沈みを抱えながら、

アルバイトをし、ボイストレーニングを始めました。

初めてライブハウスで歌う経験をしました。

 

25歳の時過食期後半 (2008年)

京王線府中駅北口で路上ライブを始めました。
人が恐くて路上に行っては帰るを繰り返し、
実際にできるまでに2年かかりました。

 

▼26歳~28歳1月 (2009年~2011年)

 

普通のアルバイトができなくなりました。
水商売(キャバクラ、風俗、援助交際、チャットレディー)をして生計をたてたり、

コンプレックスだった一重まぶたの整形を両親に内緒で28歳の誕生日記念にしました。

治療の為に高額のカウンセリングを受けたり、
30万円する心理学合宿に参加したり、
50万円かけて中国やイタリアに行ったり、

他にも精神科、心療内科、自己啓発セミナー、断食、 内観療法、気功、
カイロプラクティック、噛み合わせ矯正、 インナーチャイルドセラピー、自然療法、
自助グループ、一人暮らし、自然食料理教室など

ありとあらゆる可能性を試し300万以上投資してきましたが、
決定的な解決にはいたらず、8年がたっていました。  

28歳2月:抜け出すきっかけ(2011年)

自殺衝動が強くなり、包丁を自分に突き刺そうとしたり、
ホームから飛び降りようとしたり、家で発狂したり暴れるようになりました。

ついには体が動かなくなり、寝たきりになってしまいました。

精神科に入院したくて、電話すると10件以上断られました。

どうしようもない自分を何とかしたくて、
過食を表面的じゃなく根本から治したいと願い、
模索する中、mixiの摂食障害のコミュ二ティで、過食症から抜け出した方と繋がりました。

そのご縁で摂食障害治療施設に藁にもすがる思いで行きました。

1ヶ月間心の仕組みを学びながら、自分自身と向き合うことをしました。

28歳3月~8月:抜けだした瞬間

施設から帰宅後、過食は続いていましたが、

カウンセリングを受けながら、
自分の素直な気持ちを下し、心の仕組みを日常意識し続けていたら、

ある時ふと、過食をしていない自分に気づきました。

 

同時に死にたい気持ちも消えていました。

この時私は『あれっ、過食治ったかな?』と感じましたが、
自分で決められる自身がなかったので、
カウンセリングの時 先生に

「先生、私最近過食したり、死にたくないのですが、もう治ったのでしょうか?」

「えつさんは治ったよ」

この言葉のお陰で、
『あぁ、私本当に治ったんだ!!』と心から実感でき、
過食症から抜け出すことができました。

 

・なぜ今までありとあらゆることを試したが抜け出せずにいたのか?

・なぜ回復された先輩と繋がり、心理学の学びとカウンセリングが良かったのか?

それは

1.回復モデルに出逢う

2.心の仕組みを学び行動する

3.話を肯定して受け止めてもらう

 

この3つが大きなポイントになっていました。

 

私は今までいろんなとことをしてきましたが、
何をやっても自分の根本的な考え方のパターンは変わっていないので、
元の過食する状態に戻っていたのです。

・抜け出せた方と繋がることが、希望になり同調(同じレベルになる)することができました

・心がモヤモヤする仕組みを学び、日常生活で実践し、
 自分を幸せにする選択ができるようになりました

・今まで誰にも言えなかった素直な気持ちを自分の言葉で話し、
 肯定して聴いてもらうことで、頭の中が整理され、どんな自分も居て良いんだ!

と心の底から思える自分になりました

 

上記3つのお蔭で過食症やうつ病、心の病を根本から抜け出すことが出来ました。

28歳11月~現在

虹渡えつプロフィール 治らないと思っていた過食症が治った。

親を恨み、死ぬことにばかり考え、
もがき苦しみ生き地獄のような毎日を生きていたのに、
抜け出してみると、

生きてることが嬉しい幸せな自分になっていた!

私はわたしのままでいい。

 

 過食症になったお陰で
どんな自分も居ていいと思える様になった。

 過食症になって本当に良かった!

 

心から笑えるようになり、ありがとうと感謝できる自分になった!

 

この経験を自分だけの物にしてはもったいない。

 

苦しみは終わりじゃない。

 

苦しみには先があり、必ず光が待っている。

 

この事実を伝える使命が私にはある。

 

直観的にそう想い、

摂食障害(過食症、拒食症)、うつ病、心の病回復専門の傾聴セラピーをはじめました。

 

開業半年で過食嘔吐16年の方やうつ病、 引きこもり5年の方が4カ月で克服されたり、

2年間で121名426回のカウンセリングを施行し、

90%の回復実績をあげ、噂が口コミで拡がり、

お陰さまで全国各地からカウンセリングのご依頼が入るようになりました。

 

2012年4月から心の病があっても大丈夫!生きるパワーアップイベントを毎月開催し、

2017年1月現在583名の方に参加を頂き、
心の病や生きずらさを隠さずさらけ出しても
大丈夫な安心安全な空間が話題を呼ぶようになりました。

2023年8月27日の東京ドーム公演を目指し、
交流会、心スッキリ相談室、みんなで歌い隊、
ヒーローインタビュー、パフォーマンスなど 様々な試みを行い、
国内では希少な心の病に特化した貴重なイベントとして 毎月多くの方がご参加頂いております。  

2014年1月24日あなたは大丈夫を設立

心の病や生きずらさ経験を価値あるものとし、
肩書きとして履歴書に堂々と書け、積極的に採用する社会の実現を目指す為設立。

 

どんな自分も肯定し、 今この瞬間を一緒に楽しんで生きる仲間に出逢い、
愛、感謝、悦び、幸せを世界中に届けることが目的。

心の病は薬がなくても回復可能な病であることを伝える講演、

自分をもっと好きなって自分らしく生きる心キラキラ講座、

心の病克服傾聴カウンセラー養成、トークライブ、執筆、

シンガーソングライターとして全国各地からの依頼を頂き有難い限りです。

 

私自身が過食症やうつ、心の病から抜け出した経験で必要だったことを回復のアイテムとして、

 カウンセリングではじっくりあなたのお話しを聴かせて頂き、
回復に必要な今のあなたに必要なことをご提案させて頂いております。  

 

 

株式会社 あなたは大丈夫 設立の夢

 

私が摂食障害やうつ病の闘病中の時、履歴書に心の病歴を隠してお仕事に就いていました。

職場の人は誰ひとり私の心の状態を知らないので、
夜中に過食して眠れなかったり、 気持ちが不安定でお仕事に集中できず、
ミスしたり、遅刻したり、居眠りをしたり、 勤務態度に問題が発生したいました。

 

その時、職場の先輩は
「どうしてちゃんとできないの!」
「何か病気じゃないの?」 と怒鳴られたいいました。

 

この時、本当は「病気だよ!!」 と言いたかったのですが、

 

隠して入社したので、本当のことは言えず

 

「私がいけないんです。ごめんなさい。、」としか言えませんでした。

 

 

みじめで、やるせない思いでした。

 

この時、

 

『あぁー履歴書に心の病歴を書いても採用してくれる会社があればいいのになぁ』 と

強く思いました。

 

そのような経験と 回復途中や回復後、

働ける場所がなくて困っているという方のご相談を多数受けていました。

 

回復中も回復後も安心して心の病経験をオープンにして

『楽しく一緒に働きたい』という想いがあり、仲間をずーと応援していける会社を創ります。    

オンデマンド配信

作家 月乃光司さんの『ハート宅配便』オンデマンド配信

虹渡えつ子の赤裸々過食症経験、聴けちゃいます(笑) 《2012年5月放送》 http://www.heart33.com/ ☆インターネットのオンデマンド配信なので、いつでも好きな時間に聞けて便利です♪  

2013年8月開催 香山リカ先生、大森靖子さん出演月乃光司さん主催ストップ!自殺イベント動画配信中

虹渡えつ子は第一部に出演させて頂きました! http://www.ustream.tv/recorded/25063781 http://www.youtube.com/watch?v=YW6tdbiJEWQ 繋がって下さったご縁に感謝です。     あなたは大丈夫 一般社団法人 国際リカバリー心理学協会 代表 堀越えつこ(虹渡えつ子)  

過食症克服専門ブログ

『過食症克服』専門カウンセリング*新宿*虹渡えつ